MOVIE2022.04.07

川口春奈の
#世界をちょっと気持ちよく

NONIO「世界を気持ちよく篇」 川口春奈さんインタビュー動画

タンブラーひとつで、
世界はちょっと気持ちよくなる

NONIOのCMキャラクターを務める川口春奈さんの暮らしから見つけられる、#世界をちょっと気持ちよくするヒントとは?

川口:新CMの中でもマイタンブラーを持参するシーンがありますが、私自身、普段から撮影現場には自分のタンブラーを持っていってます。仕事柄、毎日使うものですし、当たり前のようになっていますね。エコという視点だけでなく、どんな時でも自分が飲みたいものが飲めるっていうのもいいなと思うんです。

  • 無理に頑張らない。
    だから、自分も世界も気持ちいい。

    飲みたいものを、飲みたいときに。自分にとって気持ちいい選択が、結果的に環境や社会ともつながっていたと川口さんは言います。
    「#世界をちょっと気持ちよく」するコツは、「難しく考えないこと」なのかもしれません。
    川口:大げさなことではなくて、いくつかの選択肢があるなら環境によい方を選ぼうかなというくらいのノリです。最近はつめかえ用の製品が増えてきていますし、どっちがいいんだろうなと迷ったときにはそういったエコな方を選択したいって常日頃から思っています。 エコは頑張ることではない——。川口さんの飾らない自然体の魅力は、その考え方から生まれているように感じます。 川口:こうしようって意識するのではなく、自然と環境によいチョイスができる世界になったらいいなと思いますね。

  • NONIOが世界をちょっと気持ちよくするために

    ブランド初となる、環境に配慮した「NONIOマウスウォッシュ つめかえ用 eco PACK」が登場しました。
    今まであるようでなかった、洗口剤をつめかえて使う新しい選択。ぜひお試しください。
    川口さんが出演する「ちょっと気持ちいい」日常を描いたCMも公開中です!

「世界を気持ちよく」篇(30秒)

PROFILE

川口春奈(かわぐちはるな)

川口春奈(かわぐちはるな)

1995年生まれ、長崎県出身。
2007年、第11回「ニコラ 」のオーディションにおいてグランプリを獲得。2009年、「東京DOGS」で女優デビュー。主な出演作品に「GTO」(2012年)、「夫のカノジョ」(2013年)、「金田一少年の事件簿N(Neo)」「好きっていいなよ。」(2014年)、「探偵の探偵」(2015年)、「にがくてあまい」(2016年)、「愛してたって、秘密はある。」「一週間フレンズ」(2017年)、「ヒモメン」(2018年)、「イノセンス-冤罪弁護士-」「九月の恋と出会うまで」(2019年)、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶(濃姫)役(2020年)、「着飾る恋には理由があって」(2021年)など。